WORKS

制作実績

コムギが長寿を調査する!プロジェクト

コムギが長寿を調査する!プロジェクト

制作データ

WORKS DETA

CLIENT
製粉協会
URL
http://comugication.com/choju/
CREATIVE
WEBサイト, 新聞
CREDIT
Directer:有澤卓也
Copywriting:松本光代
Art Directer:鈴木みゆ紀
Web Design:板倉奈津子
Cording:板倉奈津子
撮影:染川香
ABOUT PROJECT
コムギケーション倶楽部では、次代のボリュームマーケットであるシニア世代の夫婦に焦点をあて、現代の食の課題をコムギ食から考える「コムギで夫婦円満の食卓プロジェクト」キャンペーンを2014~2015年度にかけ展開しています。このキャンペーンをさらに掘り下げ、さらなるシニア層をターゲットに展開したキャンペーンが「コムギが長寿を調査する!プロジェクト」です。
SOLUTION
1980年代中ごろから世界各国の中で平均寿命がNo.1となり、現在もその座を誇る日本。そんな健康長寿を目指す日本において、多くのマーケティング調査対象は69歳まで。長寿社会のボリュームゾーンを形成する70~80歳を対象にした調査は少ないのが現状です。そこで、コムギケーション俱楽部はこれまで追究されて来なかった“日本における長寿の食実態”に関して独自調査に乗り出すことを宣言。“コムギの観点から長寿を考える”視点から独自調査を行い、その調査結果と考察を朝日新聞およびコムギケーション俱楽部HPにて発表していきました。
朝日新聞モニター調査での反響も大きく、長寿と健康、また食と小麦への関心の高さがうかがえました。

◎朝日新聞シリーズ広告

【宣言篇】
「仮説:コムギが日本に長寿をもたらしたかも」と題して調査プロジェクトの立ち上げを宣言。長寿研究の第一人者である名古屋学芸大学の下方浩史教授による「今後50年は高齢者の割合が世界で一番多い国でありつづける」との予測から、これまで追究されて来なかった『長寿の食実態』独自調査に乗り出すことを発表しました。

【長野篇】
日本一の長寿県であり日本一の小麦粉購入を誇る長野に焦点をあて、長野県民の70代シニア100人にアンケートをとる定量調査を実施。判明した食実態を元に「長野、うどん姉妹。」と題し、その調査報告を発表しました。

【京都篇】
パン購入量全国No.1で男女ともにご長寿の多い京都に焦点をあて、京都在住70歳以上のご夫婦5組10名および、100年続く老舗のパン店3代目社長、95歳のパン職人、94歳のパン店経営者の方々にヒアリングする定性調査を実施。話の中から見えてきた“パンと長寿の相関性”を独自考察として発表しました。


最新の制作実績

NEW WORKS

  • 日本プライマリ・ケア連合学会

  • 群馬県嬬恋村 愛妻ブランディング

  • 拓殖大学

WEBデザイナー
フロントエンドエンジニア
若干名募集中!

PAGE TOP