WORKS

制作実績

群馬県嬬恋村 愛妻ブランディング

群馬県嬬恋村 愛妻ブランディング

制作データ

WORKS DETA

CLIENT
群馬県嬬恋村
URL
www.tsumatabi.com
CREATIVE
ソーシャルデザイン, WEBサイト, 映像, イベント企画運営, ポスター, パンフレット, ツール各種, プロダクト
CREDIT
Creative Direction & Planning:有澤卓也
Art Direction & Web Direction & Planning:洲崎賢治
Copywriting & Planning:山内章弘
Design:竹本浩平
Movie:洲崎賢治 / 竹本浩平
撮影:染川香
ABOUT PROJECT
夏秋キャベツの収穫日本一の群馬県嬬恋村。軽井沢から約30分、高原地帯の立地を活かして避暑地としても有名な地域です。しかし年々観光客は減り、村内各地に点在する観光施設をはじめホテル経営や飲食店など経営に苦しむ村民の声が広がりつつありました。そんな中、村の存続への危機を感じた役場の方から、村の新しい魅力をつくれないかといったご相談から本プロジェクトが始まりました。
SOLUTION
嬬恋村は、日本武尊(ヤマトタケル)と弟橘媛(オトタチバナヒメ)の愛妻伝説の眠る村であり、「愛妻家の聖地」でもあります。「愛妻」という、市場に類まれなテーマと村の既存の価値をかけ合わせることで、独自性のある村の新しい魅力を創造し発信しています。

愛妻ブランド開発会議

「愛妻家の聖地」の魅力を村民自らが探るブランド開発会議を実施。村民20名が一同に会し、「村の資産の棚卸し」「意見交換」「愛妻ブランドアイデアの創造」の3回に渡るワークショップを開催。約50ものユニークなアイデアが生まれました。その一連の活動を一冊の本におさめた「嬬恋村愛妻ブランド発掘帳」を作成しアイデアをいつでも引き出せるようアーカイブ保存しました。

<嬬恋村愛妻ブランド発掘帳>

%e6%84%9b%e5%a6%bb%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%99%e9%96%8b%e7%99%ba%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af

 

キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ

愛妻家という謎の生態を調査し保護育成する団体「日本愛妻家協会」とタッグを組み、夏のキャベツの収穫時期に開催される本イベント。通称「キャベチュー」。嬬恋村の愛妻スポット「愛妻の丘」で、夫が妻にただただ愛を叫ぶ、笑いあり涙ありの1日。毎年多くのメディアに取り上げられ、伝説も数多く誕生しています。

<イベント告知ポスター>

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

 

<イベントの様子>

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%bc%e5%86%99%e7%9c%9f

妻との時間をつくる旅

夫婦の時間を見つめ直す機会創出プロモーション。この旅を通じて「感謝」したり「思いやったり」と、夫婦の愛を育んでもらうためのアイデアを村というフィールドに落とし込みました。ポスターやプロモーション支援ツールをはじめ、嬬恋村のアチコチに点在する愛妻スポットを結びつけ回遊してもらうための「愛妻スポットスタンプラリー」を制作し実施。スタンプを集めると村の伝説にちなんだオリジナルの「夫婦円満御守」をプレゼント。旅のサポートとなるウェブサイトも制作しました。

 

<ポスター>

%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

<スタンプウォーク&夫婦円満御守>

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%9a%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%af

<ウェブサイト>

%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88 

最新の制作実績

NEW WORKS

  • 日本プライマリ・ケア連合学会

  • 群馬県嬬恋村 愛妻ブランディング

  • 拓殖大学

WEBデザイナー
フロントエンドエンジニア
若干名募集中!

PAGE TOP